出会い系サイトで
キャバ嬢と出会うコツ

キャバ嬢は、若い女の子の大注目の職業になっている。アルバイト感覚で気軽に働いている女の子も多く、二十歳前後の女の子が多いように思う。

キャバクラでは、プロの接客術を持ったホステスではなく、普通の素人の女の子が働いているということだ。

キャバ嬢をお店でナンパしてHがしたい男性は多いだろうが、お客としてしか接してくれないのが現実である。

メールアドレスを交換したとしても、最終的には、お店に来させる手段で教えてくれるのであって、それ以上のものではない。また、店以外で会えたとしても、結局の所同伴出勤させられ、お店に誘導されるということだ。

では、どうすれば良いかですが、キャバクラという場所を離れてしまえば、普通の女の子だということを認識して接すれば良いのである。お客として接するとブランド品をねだられたり、お金を使わされたりで、女の子の付き合う目的が違う所に行ってしまうので注意が必要である。

出会い系サイトお客としてではなく、普通の男性として接してみることをお薦めする。

キャバ嬢攻略法

■キャバ嬢とは
キャバクラをメインで働いている女の子も多いが、昼間に学生していたりOLやアパレル関係、美容関係で働いている女の子も多い。

お金を貯めて、将来の夢のためにがんばっている女の子もいる。

お金が溜まれば、海外旅行や、おいしいものを食べ歩きに行くことが好きな女性もいる。

■時間
昼間働いている女の子は、夜の出勤が休みの時なら、平日昼頃から時間はあるが、土日なら会える可能性はある。

夜がメインの女の子は、昼から出勤までの時間を利用して出会うようにする。お客じゃないから、同伴出勤はしない。

■ストレス
客商売なので、いやなお客さんでもきちんと接しなければならないし、Hなお客さんに触られたりと大変な商売であるのだ。

タイプでないお客さんからメールや電話、お店にも頻繁に通ってきて付きまとわれることもあるのだ。

お店の女の子同士の人間関係もいろいろあるようで、ストレスが溜まる事が多い

話を聞いてあげるだけでも良いのだ。女の子の好きなことを一緒にしてストレスを解消してあげるのも良いだろう。

■結論
キャバ嬢は、職場を離れて落ち着ける場所を求めているのだ。

のんびり過ごせる場所を提供してあげる事だ。おいしいものを食べたり、気分転換にスポーツや 遊園地、映画などに誘ってあげることだ。

頻繁にお客さんから、電話やメールが来るので、気の休まる時がないかもしれないのだが、Hがしたい、デートがしたいって接するとお客さんと一緒に扱われてしまう。

普通にやさしく接してあげて、相手が気持ちを許したら、その先にHができるという事だ。


キャバ嬢を探すんだったら、ココ!
↓↓↓
イクヨクルヨ(イククル)

出会い系サイトで
出会えた体験談
キャバ嬢編
タイプ別攻略法TOP
出会い系サイトで
出会うTOPに戻る